<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

DMできました

a0177032_7412548.jpg

おいしいうつわ展のDMが印刷上がってきました。
益子陶器市に行く前に版下作らないと帰ってきてからじゃ遅いので、先日由香里ちゃんと打ち合わせした時にメニューの試食しがてら撮影もしちゃいました。
久しぶりに版下作ったら、いろいろ設定が複雑になった気がして、あれ?あれ?そういえばイラストレーター新しくしたんでした(^_^;)
なんとか誤字やミスもなく印刷屋さんもレベルアップしていて速くなり、あっという間に手元に。
お店に置かせてもらいには帰ってきてからでいいかな。一ヶ月前なら充分ですよねー
欲しい方はぜひ連絡くださいね♪( ´ ▽ ` )ノ鍵コメでもメールでもいいですよ

今日はこれからフェリーに乗って益子陶器市に出店してきます。札幌に戻るのは11月7日頃になります。
WEBショップの方はお休みさせて頂きます。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-10-30 07:25 | Comments(2)

たまごさら

a0177032_17324022.jpg

先日しくはっくしてできた卵のお皿が焼けましたー♪
今回は3枚作って、2枚成功。
一枚は素焼きで重ねたせいかヒビが入ってしまいました。
本焼きで、ゆがまないか心配でしたが、結構素直に焼けてくれましたよー

a0177032_17325618.jpg


色も柔らかく発色したので、ほっとしました。
透明釉でパステルカラーって出ないですよね。
じゃあ磁器土とかでマット釉でつくればいいのかもしれない
けど、それだとウサギがにじんで描けないので
私は粉引きに透明でいくしかないのです~
きっと素敵な顔料が世界のどこかにあるのだろうと思いつつ
何度か試して、濃かったり薄すぎたり。でも結局感覚で色付け。

気に入っていただけるといいなあー
大きさはつくりで30センチです。
うちの窯の棚板が、45×30なので、まんまるはmaxでこの大きさなのです。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-10-23 17:43 | utuwa | Comments(4)

おいしいうつわ 展

a0177032_20115936.jpg

イベント用のブログをつくりました。
札幌で器の展示と、ローフードのカフェのイベントを12月に開催します。
今日は打ち合わせでフードの試食をしてきたんですが
とっても美味しかったです♪
さすがローフードマイスター!!
器もカフェ仕様でつくりますよー

おいしいうつわ
http://oishiiutuw.exblog.jp/

「おいしい うつわ」展
うさぎの器とローフードカフェ
2012年12月12日(水)-17日(月)

場所 よりどこオノベカ
〒064-0811 北海道札幌市中央区南11条西7丁目3-18 
tel 011-596-6726

●cafe&gallery open 10:00-18:00
●food 平日11:00-15:00 土日11:00-17:00
[PR]
by usagi_pinot | 2012-10-22 20:15 | ibent | Comments(0)

たいようのお皿

春の益子でお客様からこんなお願い。
「ゆで卵を半分こにして、ぐるっとならべたお皿作って♪」
あとで調べたらDevilled eggsというお料理みたいですが
頼まれると面白がってしまう性質なもので、つい引き受けてしまいました。

それから半年・・・
ああ、卵の型どうしよーっっ
卵のかたちしたものを半分こにして、並べて型取ればいいや♪なんて
気軽に探してみたものの、案外卵のおもちゃとかって無いものですね・・・

結局、本物の卵からかたどるしかない!と
焼いたあとの収縮も考えて、L玉で。(こういう時に限ってLL売ってない!)
アイスピックでちいちゃく穴をあけて、中身を出し
殻のなかに石膏を流し込んで原型にする計画。
どうやって流し込もう?
・・・どういうわけか、私このサイズの漏斗とか持ってたりする・・・。
ちっちゃいものクラブ~♪(なつかしい)
a0177032_231971.jpg


でも石膏はとろっとしすぎていて漏斗の細い管を通らず
イッチン用のスポイトで、圧をかけて注入しました。
まるでシュークリームの皮にクリームをつめているようでした。

さて、卵の原型ができ、それを頑張って半分こに切断!
a0177032_2334110.jpg


このままでは焼いたとき縮むので、粘土でコーティングして大きくします。
a0177032_2343318.jpg


ならべて原型の完成です。
a0177032_2351059.jpg


ふちを高くして、中に石膏を流し込みます。
a0177032_2354576.jpg


なんとか型はできました。うまくできるかなあ?
型に粘土を張り込んでみました。なんとかいけそうです。
a0177032_236544.jpg


型から外しました。結構きれいに抜けました。
a0177032_2372554.jpg


とりあえず形になりましたー。ほっ。
ちゃんと焼けたらまたアップしたいと思います。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-10-15 23:14 | seisaku | Comments(2)

藻岩山ハイキング

a0177032_1921293.jpg

登山口付近のカツラの木

登山とか全く未経験なのですが、山には少しあこがれています。
今日は体育の日ということもあって、母を誘って山にハイキングへ。
装備はその辺に散歩に行く程度で、ペットボトルのお茶一本もっただけ。
軽く散策して、そのあとふもとのオサレカフェでも、と思っておりました。
目指したのは藻岩山スキー場。スキー場の駐車場の横に登山口があるのです。

a0177032_19212324.jpg

エンレイソウ?

午前中ゆっくりめに出かけてみると、駐車場はほぼ満車!
そして登山口からいきなりの急勾配!
ごろごろと石が転がる斜面を汗だくで登るとは知らなかったわー
そして元教師の母のスイッチが入ってしまい
めざせ頂上!みたいな雰囲気に・・・

a0177032_19222994.jpg

イヌセンボンタケ?

おろしたてのアウトドアシューズはいてみたかっただけなんですぅ・・・
それが若干大きめなので、ずれるずれる
しかも最近全然運動していないアラセブン?の母の勢いが心配
途中何度もとまって水分補給させましたが
あっというまに一本飲みきる感じに汗だくです。

a0177032_19231718.jpg

キツネノチャブクロ?

登山口から2.5キロこの調子の急勾配が続くらしく
無理して登らせるとあとが怖いので、ひきかえすことに。
あんたがいなかったら登頂してた!と豪語するわりに下山は休み休み
それでも久しぶりの森林浴でリフレッシュできました。

a0177032_19255667.jpg

キノコ図鑑みてもわからないけど、りっぱなキノコ

登山には向かないという綿Tシャツ
帰りにめちゃめちゃ冷えてきてやばかったです
今度はちゃんと登山の装備して行こうと思いました
ただ、もうすぐ北海道は寒くなっちゃうのでまた来春かなあ

a0177032_19274515.jpg

これもよくみるけど、なぞのキノコ。誰か教えてください~

登山っぽいことなんて、中学生以来?
山の中にはどんぐりが沢山落ちていてキノコも少し生えていました。
キノコ狩りは無理だけど、キノコ撮りできて楽しかったです。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-10-08 19:30 | odekake | Comments(2)

削り

今日は飯碗の削りをしていました。
途中でふと動画を撮ってみようと思いつき
iphoneで撮影してみました。
わかりやすいように、工程ごとに止めてみましたが
あんまり意味なかったかも・・・



横からしか撮れなかったので、詳細を・・・

a0177032_22425527.jpg

まず高さをそろえるために、印をつけます。
この道具は太い針金を曲げたもので、試験場時代につくりました。
たぶん一生現役です(笑)

a0177032_2244249.jpg

これが湿台(しった)です。素焼きのものに粘土で受けをつくります。

a0177032_2244559.jpg

まず中央に円錐形にくぼみをつけます。ここを押さえながら削っていきます。

a0177032_22453680.jpg

上の部分を平らに削ります。中指でしっかり生地を押さえていないとぐらつきます。

a0177032_22463656.jpg

次に高台の径に印をつけます。こちらの道具も手づくりです。
くるっと一周するときれいに印がつきます。

a0177032_22474265.jpg

高台の側面を削りだします。本当は右手を添えます。
右手の中指でしっかり中心を押さえ、親指をカンナに添えます。

a0177032_22484182.jpg

高台の中を削ります。広い面を削りだすときはこのように細く削っています。

a0177032_22495969.jpg

中をきれいに整えます。

こんな感じでいつも削っています。
カンナは帯鉄を買ってきて、自分で作っています。
両端を最初に熱して赤らめて叩き、それから刃をつけると
抜群に切れ味が増します。

動画を初めて編集してみました。youtubeのサイト上でできるもので
かなり戸惑いましたが、面白いですねー

自分の手の武骨さがちょっと気になりますけどね
はたらきものの手、ということにしておいてね。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-10-06 22:58 | seisaku | Comments(0)

旭川が終わって

先週の土日、旭川陶芸フェスティバルに出店しておりました。
いつもより一週間遅くの開催ですが、今年は10度くらい気温が高いです。
体育館のような会場は蒸し暑く、日曜は雨も降っていたようで
お越しの皆様本当にありがとうございました!

今回持っていった器の中で、好評だったのが小丼や小鉢。
新しいアイテムだったので、沢山の方に気に入っていただけてうれしいです。
今まであんまり大きいものをロクロでひけなかったのですが
練習の成果が出てきて、最近はいろいろできるように。
たとえば小丼は飯碗の倍くらい粘土を使うので、それを薄くのばすのは技術がいります。
調子にのって、定番アイテムのスープマグも大きくしちゃいました♪
とってもたっぷり入るようになって自分的には満足。
はじめは、粉末のカップスープが適量くらいでしたが
いまのは二杯くらいつくれそうです。

今回持っていけなかったアイテムもあって、楽しみに来てくれたお客さまには
申し訳ないことをしてしまいました。
また来年くるね、と、のんびり構えてくださって本当にありがたいです・・・
また、沢山ご注文をいただいたT姐さま
お菓子まで頂き、本当にありがとうございましたー

旭川は、土曜日に作家の交流会が会場であります。
今年も沢山の方が参加していて、とてもにぎやかでした♪
たまたま一緒のホテルを予約していたすみれさんがドライバーを引き受けてくださり
生ビールにありつけました(笑)沢山甘えてしまいました~
先日の陶人社さんの窯焚きで窯をお借りした、谷さんが背中あわせで
旭川のことや、薪窯のことなど、楽しく教えていただきました。
旭川のイベントは本当に和気あいあいとしていて楽しいです。

また来年もよろしくお願いいたします♪
[PR]
by usagi_pinot | 2012-10-02 23:16 | ibent | Comments(2)