<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋にむけて

a0177032_224652.jpg


やきものフェスティバルにお越しのみなさま、ありがとうございました!
札幌での活動をもう少し増やそうと思っていたところにお誘いをうけての初参加。
沢山の人と知り合うこともでき、久しぶりに会えた人もいたりで
やっぱりもう少し札幌での露出も考えなくちゃなーと思いました。
出展者の皆様にも本当にあたたかく迎えていただき、感謝感激しております。

なかなかの残暑で、札幌でもまだ汗ばむ日が続いておりますが
これから秋にかけてのイベントにむけていろいろ考え中です。
注文の製作に追われ、なかなか新しいことに手をだせていないので
窯ごとに、なにか違うものを入れてみる!という目標を・・・たてようかなあ?と
・・・たぶんあくまでも目標・・・
何か新しいことを手がけなくては!という気持ちが高ぶりつつあります。

つぎのイベントは旭川陶芸フェスなので、今週の窯のものを発送したら
新作にとりくみたいと思いますっ
あ、今ちょこっとアクセも取り掛かっていたりするんだよっ♪

秋のイベント
11月1日~5日 益子陶器市
11月12日~15日 札幌地下歩行空間でのミニ陶器市
11月15日~17日 かくれ家企画展

なぜか11月に集中してイベントが入ってしまいました(汗)

写真はチェンマイのPA KER YAWというお店でみつけたココナツ。
ドリルかなにかで開けた穴が面白くてつい買っちゃいました。
特に用途はなく、今のところただながめています
[PR]
by usagi_pinot | 2012-08-27 23:11 | nikki | Comments(0)

仕事のあい間に

時間があるときは、たいてい料理本のレシピをためします。
毎日のごはんは、あるものを組み合わせてつくりますが
レシピをみて材料をそろえ、本を片手につくるのも楽しいものです。

と、書くとなにかおしゃれな料理ができるかと思われますが
基本ばーちゃん子だけに。今回もおばあちゃん的なかんじです

今回ひさびさチャレンジした梅干し。
本のレシピどおりにつくると、かならずカビが発生します。
今回もすぐにかびが出て、一旦付け直し。
対処が早かったので、梅がいたまずになんとかできあがりました。

私がせっかく丹念につくった梅をまだ漬からないうちから
横でつぎつぎつまむ父。
生梅から順々に味見をしていた父いわく
「天日干しすると格段に甘くなった!」そうです・・・

a0177032_20512444.jpg


北海道では今頃がシソのシーズン。梅には間に合いません。
今回も、庭にかろうじて生えてきたシソをかき集めて漬けたので
ぜんぜんたりなくて、ほんのり染まったくらい。

シソといえば、シソ味噌。
スーパーにどっさり並んだシソを買い込んでシソ仕事!
まずは流水でよく洗い、葉っぱだけをちぎります。
今回のシソは500グラム。一番大きいおなべに二杯分♪
300グラムはシソジュース、あとはシソ味噌にします。
a0177032_20565279.jpg


一杯できたシソジュース。ソーダで割るとすっきり飲めます。
想像していたよりあっさりした飲みくち。

a0177032_20585538.jpg


ジュースを絞ったあとのしそはふりかけに。
煎って醤油とみりんをふりかけ、しらすやいりゴマとあわせれば
おいしいご飯のともになりました。

シソ味噌もたっぷりできたんですが
かわいいビンがなかったので写真はやめました(笑)

今ごろ気がついたんですが
どうやら私は瓶詰めが好きみたいです。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-08-13 21:13 | nikki | Comments(2)

今月のイベント

a0177032_13282566.jpg

第2回 やきものフェスティバルin ARTSPACE201

・日時 2012年8月25日(土)10:00-19:00
        8月26日(日)10:00-17:30

・会場 アートスペース201(札幌市中央区南2西1 5・6階)
 
・お問い合わせ 北海道陶芸協会 tel 011-611-1805

ギャラリー全室にて、陶芸協会会員による展示即売会を開催致します。
普段使いの器から愉快な小品まで個性溢れる作品が勢揃い!
ぜひ足をお運び下さい。

尚、期間中会場に東日本大震災への札幌市共同募金箱を設置いたします。
皆様の温かいご支援をお願い致します。
お預かりした義援金は札幌市共同募金委員会を通じて被災地へお届けします



イベントにお誘いいただき、今回初出店となりました。
沢山持っていきますので、ぜひきてくださいねっ♪
私は5階E室におります。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-08-13 13:42 | ibent | Comments(0)

今日やっとスーツケースが自宅に届きました。
荷物をあけるとすっごい香り!
スパイスとアロマオイルと石鹸と、すべてがナイマゼになって・・・
若干おえー。
香りつきの石鹸のお店でほぼ全種類大人買いしちゃったもので。
雑貨好きの女子の旅行には、ジップロックが必要です。
a0177032_2252291.jpg

さて、そろそろ最後のレポートにしようと思うんですが
今回の旅行で一番がんばったのはゾウにのること!
本当はゾウにのってトレッキングするツアーもあったんですが
何時間も山の中をゾウの背にゆられて山岳民族の村まで行き、
帰りはいかだに乗って川くだりで戻る!という、ハードなものだったので
ガラスの腰の私はエレファントキャンプでゾウ乗り体験30分♪という気楽なほうに。
a0177032_2252286.jpg

正直、そんなにゾウLOVEではなかったんですが
ゾウのショーがあまりに素晴らしかったので
すっかりゾウRESPECT!になりました。
とても賢い!めっちゃかわいい!
a0177032_22525229.jpg






ゾウのサッカー、お絵かき、バスケット、丸太運びなどのショーを見て
いざミニトレッキングへ
a0177032_22582392.jpg


ゾウ園の周りはうっそうとしたジャングルで
けっこうな急斜面をのぼったり降りたり。

a0177032_22584025.jpg

足はゾウさんの背中にのっているのです。

楽しかったなあ。動物園とかも子供のとき以来行っていないので
こんなに大きないきものと触れ合うのは久しぶりです。
(正直バナナをあげるときとか怖かった。鼻でまきついてもらえたのだけど
どうしてもできんかった・・・orz)
次また行くことがあったなら、ぜったい村まで行ってみたい!

ちなみに、チェンマイはアクティビティが非常に充実していまして
バギーやバンジージャンプ、軽量飛行機で遊覧飛行、
タイガーキングダムにガンシューティング!まだまだ一杯ありますよ♪
・・・あまり日本人はやらないみたいです。

今回お世話になったチェンマイハッピーツアーさん。
日本人スタッフ常駐で、とても親切です。
インペリアルメーピンホテルから徒歩1分!
私たちのわがままを聞いてくれてありがとうございましたー
[PR]
by usagi_pinot | 2012-08-04 23:10 | odekake | Comments(0)

旅行で一番面白いのは、やはり食べ物ではないかしら?
雑貨などはかなり日本に入ってきているので
布小物などはMALAIKAで買ったの?とか聞かれそうです。
その点、食べ物はかなり違って驚きの連続でした。

a0177032_1434728.jpg

チェンマイ旧市街のなかの食堂は、ほとんど旅行者向けで
たしかにメニューがタイ語だけでは私も困りますが
どうも本場の味という気がしない。
バンコクは屋台が多かったので、地元の人も夕飯を屋台で買って済ませるほど。
数十バーツでお腹一杯にできましたが、チェンマイは屋台が少ない気がします。

a0177032_1464593.jpg

ナイトバザールのKALARE NAIGHT BAZAAR内のクーポン食堂。
a0177032_14115892.jpg

安心の英語表記。しかしタイの何と言う料理かわかりません
a0177032_1412388.jpg

手前がトムヤムクンに米の麺が入ったもの。トムヤムうまし。
ビールはシンとチャーンとレオがあって、ビアチャーンが軽めで飲みやすいです。

a0177032_1435189.jpg

ロティーというクレープの屋台もあります。
バナナや卵をはさんで、練乳やチョコレートをかけていただきます。
大量の油をかけて、表面をカリッとさせます。
男の子が夢中で見ていて、このあと大興奮。


サタデー&サンデーマーケットは本当に食べ物が面白いんですよ。
フードコートも充実しているし、屋台も沢山出ています。
a0177032_14165492.jpg

ちゃんと土鍋に入ったカレー。七輪に乗っています。
a0177032_14171276.jpg

赤いおせんべいみたいなのを焼いて、きなこやごま、エゴマの粉をはさんでいただきます。
a0177032_14173129.jpg

すごくおおきいマンゴスチンみたいなかぼちゃ?
オレンジ色のそうめんかぼちゃみたいな食べ物を
そのままたべたり、蒸しパンにまぜたり。
少しだけトロピカルな味がします。

a0177032_14285218.jpg

もち米にマンゴーと練乳をかけたおやつ。
ありえない組み合わせでしょ?
これが以外にあう。そしてめっちゃ甘い!


タイの食べ物はとにかくなんでも甘い。
タイ式のコーヒー、紅茶はカップに半分くらいコンデンスミルクが入ります。
冷たい飲み物などは特に危険。
氷がすぐにとけてしまう事が前提のようで、飲み始めの濃厚さは
思わずむせてしまうほどです。

a0177032_14224623.jpg

ホテルの朝食のバイキングで、タイ式の飲み物をサーブするお兄さん。
カメラを向けるとこのポーズで止まってくれました(笑)
手前のオレンジ色の飲み物が紅茶。なぜオレンジ??
とてもスパイシーでめちゃめちゃ濃いです。

a0177032_1433513.jpg

食べてないけど、アイスのディスプレイがすごかったので。

はあ、これを書きながら飲む麦茶がとてもおいしい~
しばらく甘いものはいらないです。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-08-03 14:40 | odekake | Comments(0)

この二週間ほどで6回のフライトはやはりきつかったみたいです
荷物もまだ届かないし、今日は家の掃除したりしてのんびりしますー
やはり留守中に仕事の電話があったらしいのですが
携帯が海外対応なはずが、履歴すら残ってません(汗)
うわぁぁぁごめんなさあぁぁいっ!

というわけで、チェンマイのおもひでを・・・
今回はタラート(市場)です。
a0177032_13313113.jpg


チェンマイは町中あちこちにタラートがあります。
テントや屋台、建物の中にひしめきあうようにお店が並んでいます。
ナイトバザールも夜中12時まで毎日営業していて
食品から民芸品までなんでも手に入ります。
a0177032_13321051.jpg


一番おおきなタラートはナイトバザールの北にあるワロロット。
三階建ての建物とその周辺にどこまでも店がつづきます。
通りをはさんで向かいにも同じくらいの規模のトンラムヤイ市場があって
私たちは何度も通ってしまいました。
a0177032_13451085.jpg

a0177032_13371784.jpg

ワロロットの中はこんな感じ。
お茶に乾物、果物、魚、洋服に靴、山岳民族の民族衣装をモチーフにしたお土産
いろいろな品物といろいろなにおい。

ナイトバザールのKALARE NAIGHT BAZAARという建物には
クーポン食堂や、沢山のお店が入っています。
a0177032_1340023.jpg

こちらのお店ではモン族のスカートやバックを扱っています。
お店のおばさんに「日本人はなぜタイ語を話せるのか?どこで勉強したの?」と
不思議がられました。
他の国の旅行者は、値段聞いたりする程度の旅行会話くらい覚えていかないのかな?

a0177032_13482225.jpg

アートのお店もこのように道端であちこちみられます。

毎日営業しているタラートもいいですが、
もしチェンマイに行かれるなら、ぜひ土日をはさんでいってみてください。
サタデーマーケットとサンデーマーケットがそれぞれ別の場所であり、
これまた盛りだくさんで楽しいのです。
夕方5時頃からお店の準備がはじめられ、日が暮れる頃には
人ごみで動けないほどになります。
両方のマーケットに行ってみましたが、歌あり演奏ありでなんともにぎやか。
そしてめずらしい食べ物の屋台が一杯。これはタラートではあまり無いと思います。
a0177032_13535937.jpg

[PR]
by usagi_pinot | 2012-08-03 13:57 | Comments(0)

じつは今回ちょっと寄り道というか、わき道へ・・・
去年から計画していたタイ旅行にいってきちゃいましたぜっ
北の都チェンマイへ
a0177032_23401147.jpg

中部国際空港からバンコクまで約6時間、スワンナプーム空港で乗り継ぎチェンマイまで1時間、移動に10時間以上かかって到着です。

チェンマイは小さい町なので、結構歩いてまわれます。
つかれたらソンテウ(トラックみたいな)かトゥクトゥク。
流しの乗り物がつねに走っています。
乗らない?とクラクションをぷっぷー、もしくは「トゥクトゥク??」

見分けがつかないのか、どうしてもニイハオと声をかけられちゃうんだよね。
あんまりニイハオ言われるんで、ついニイハオと答えてしまったよ・・・orz
a0177032_23405652.jpg


タイは小乗仏教の国。ワット(お寺)が沢山あります。
a0177032_2346921.jpg

仏舎利の入った塔。
a0177032_23482784.jpg

山の上にあるワット、ドイステープへ続く階段。一匹の竜の形。
a0177032_23442787.jpg

日本と違って、古くなったらよくない。せっせと金ぴかにします。
が、私たちからみると、渋い感じのワットの方が面白い

a0177032_23532632.jpg

山岳民族の住む村へは、昔は砂利道で何時間もかかったそうですが
今は舗装された道を車で小一時間登ればいけるようになりました。
ただ・・・この村はリアルな生活すぎました。
せめて民族衣装は着て欲しかった。
a0177032_23583593.jpg

メオ族の女性がろうけつ染めの柄をロウで書いていました。
a0177032_23593162.jpg

皆さん器用に刺繍をされています。

女子二人旅で、ポイントだけOPツアーにしました。
びっくりするほどジャングルの中までつれていってもらい
本当に面白かったです。
一緒に行ってくれたjunちゃんのブログの写真が面白すぎるのでこちらもどうぞ♪
[PR]
by usagi_pinot | 2012-08-03 00:17 | odekake | Comments(0)

波紋Ⅱオモテナシ

本日札幌に戻ってまいりましたー
ほぼ二週間北海道を留守にしていました。
名古屋でのグループ展も無事に終了し、来年の開催も今のところ
予定されております。
夏休み中でもあり、名古屋駅に程近いギャラリーで
あちこちから観光でこられた方も多くいらっしゃいました。
沢山の方にごらんいただき、本当にありがとうございます!!
a0177032_23103631.jpg

今回三人ずつ5グループにわかれ、オモテナシをテーマに
それぞれ自由に表現してみました。
私のグループは福岡の浅見くんと大阪の近藤さん。
遠距離チームはメールや電話、手紙や写真といったものでやりとりしながら
お互いの作品を現場であわせるという、かなりバクチな展開に。
重箱をつくって三人のコラボ作品にしたかったのですが
やっぱりむずかしいですね。
a0177032_2316427.jpg

a0177032_23162582.jpg

a0177032_23164011.jpg

テーブルにトレーをならべ、それぞれの器を組み合わせて並べました。
トレーは益子でいつもお世話になっている、会津の木工作家、小沢さん作。
大変好評でしたー♪

それぞれのグループが予想の上をいく趣向を凝らした展示で
とても力をいれて取り組んでいたんだなあ、と
今回少し宣伝不足だったので、もったいない感じでした。
ツイッターのほうに少し写真があるので、よかったら見てくださいねっ
来年は7/9-14に同じノリタケギャラリーで開催予定!
[PR]
by usagi_pinot | 2012-08-02 23:26 | ibent | Comments(0)