<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

きのこ展

a0177032_19111551.jpg


はじめて「きのこ展」に行ってきましたー♪
なんとなく毎年このくらいの季節になると
思い出したようにキノコ熱が沸いてくるんですけど
実際に山には行けなくて・・・
こんなに沢山の生のキノコを見たのははじめてです

撮影会のように夢中で写真撮りまくりなキノコ女子♪
・・・毒キノコばっかりカメラに納めてしまいました
食べられるキノコはシメジとかが多く
なんとなく見た目地味だったので、ついつい。

a0177032_19275398.jpg

a0177032_19131941.jpg
a0177032_191330100.jpg

先日の写真のキノコはガンタケ?だったのかなあ
軸が赤っぽいし・・・でもテングタケにそっくりだわ

a0177032_19152619.jpg

こちらがイタリアではポルチーニ、フランスではセップという
キノコの王様ヤマドリタケモドキだそうで
こんなに立派なキノコが藻岩山に生えてるんですか??
見たい~見たいよぅ~!!

a0177032_1918511.jpg

こちらでは期間中持ち込まれたキノコの鑑定もしてました。
皆さんすごい大物を!
しかも見た事無いのばっかりやー
キノコの宝石箱・・・

a0177032_19202380.jpg

お天気も良かったので、そのまま豊平公園の中を散策してきました。
いろいろな木を集めた植物園になっていたんですねー

a0177032_19225253.jpg

木の根元にはこんなキノコが。
何?何?わかんないなあ

よおし、キノコ狩りまでいかなくても、カメラ持って山にいこう!
なんて、盛り上がって帰ってきたのですが
このあと、雨ばかりでしかも風邪引いたのでした。
[PR]
by usagi_pinot | 2011-09-30 19:29 | odekake | Comments(0)

健忘症?

あなたの風邪はどこから?
というCMがありますが、
私は悪寒からはじまります~
寒いよぅ冷えるよぅ。頭もいたいよぅ~
旭川の疲れも抜けず、この二日ぼーっとしてます。
粘土頼んで今日届くのでそれまで休憩~

もしかして私って健忘症かしら?と思うほど
このごろ(いや元から?)抜けていて困ります。

急に寒くなって、あれ?去年何羽織っていたっけ??と
どうしても思い出せずブルブル
掃除していたら奥の方からでてきた衣装ケースに
冬物一式入っていたのをみてやっと思い出す。

a0177032_10311783.jpg


お客さんにもらったご注文をころっと忘れていて
あわてて作ってできたら水玉つけてね♪というオーダーだったのに
思いっきり無地で焼きあげたよ~(上の写真)

とうとう人様に迷惑かけるようになってきたよ・・・m´・ω・`)m ゴメン…
これからは必ずメモしますっ!!

益子の陶器市まで一ヶ月くらいで
素焼き一窯分作ればいいかな~と思っていたら
ぱたぱたと注文入って一窯どころじゃなくなってしまい
今月もきつきつのお仕事が決定です
がががんばりますっ!

旭川終わったらタイル焼いてのんびり施工しよう~とか
きのこ狩りデビューしちゃおうかしら??とか
いろいろ計画してみていたのよねぇ
タイルの方は雪がふるまでになんとかしたい。
きのこはイメトレしておいて来年かなあ。
[PR]
by usagi_pinot | 2011-09-30 10:56 | nikki | Comments(0)

きのこ

a0177032_2311435.jpg


旭川で、きのこに遭遇。
大雪アリーナという隣の建物の駐車場に停めてあるいていたら
街路樹の下ににょきにょきと!!!めっちゃいっぱい生えてます。
なんだこりは!
a0177032_23114647.jpg

絵本にでてきそう。
a0177032_23114823.jpg

ぼりぼり?
a0177032_23115197.jpg

テングダケ?
a0177032_23115433.jpg

小さいけれど色がきれい!
a0177032_2312146.jpg

これはすごくまずそうな色・・・
a0177032_23115952.jpg

中が空洞みたいです。

うちに帰ってきのこ図鑑で探してみたけれど、ちっともわかりません。
多分全部食べられない気が・・・
[PR]
by usagi_pinot | 2011-09-27 23:19 | nikki | Comments(2)

ありがとう旭川

a0177032_22481899.jpg


連休中、旭川の道の駅で陶芸フェスティバルがありました。
沢山の皆様にお越しいただき本当にありがとうございました!
体育館のような会場で、通路は人がぎっしり!ゆっくりご覧いただけなかったのでは??
行楽びよりで車の出も多い中、探してきてくださり、感謝感謝です

なんとか今年も無事故で終わりほっとしています~

去年は隣のブースの人が救急車で運ばれ、二件分店番していました。
知り合いだし、買おうとしているお客さんもいるし、閉めるにしのびなく・・・
うちとあわせて5m超の間口の店を二日間バタバタと。
その方は無事に回復され、近くの人の車で一緒に帰っていかれました。
皆で協力して片付けを手伝い、帰るのを見送るまで緊張が抜けませんでした。

自分を含め今年も何かあるんじゃないかと、やたらドキドキして出発まで寝られず
完全に睡眠不足のまま出かけ、もっさりしたままブースに立っておりました~
予感は的中?すぐ近くのブースの知り合いの方が、初日終わった夜に救急病院に行ったそうな。
みたこともないようなでっかいぼっこぼこの蕁麻疹がでたそうです(ぎゃーっ)
皆さん働きすぎですよ・・・(;_;)

と、いきなり裏話から入る。。。
なぜかいつも変なテンションになる旭川陶芸フェスでありました。
北海道の大きなイベントの締めだし、沢山人もくるし
会場内に少し飲食ブースもあったりでずっとコーヒーの香りがただよってます
私はコーヒー屋さんに自前の水筒にカフェラテ3杯分いれてもらって
一日過ごしましたよ~
(おすすめはカプチーノなんですが、さすがにそんなに飲めない^_^;)
夜も交流会で皆とゆっくり話せる時間もあって、楽しいイベントなんですよ
ああ来年も楽しみだなー♪

今回持って行った器で、数点新作があったんです
形はベーシックなので、それほど目新しくもないんですけど
新しい模様に挑戦したのが!!
大抵そういうのって売れないんですが
ちゃんと手に取ってもらえていたので良かったよかった~!

一人で店番していたのであまり会場を見て回れなかったけれど
だんだん若い人が増えてきているようです♪
ディスプレイにも力をいれたり、デザインもきれいだったりで
どんどん面白くなっている気がします。
もっともっと盛り上がっていく予感!
120件なので、江別の3分の1の規模ですが
ちょうどいい量かもしれませんね。

さて、次は益子のイベントに出店です。
11/3-7なので、あと一ヶ月ちょいです~
[PR]
by usagi_pinot | 2011-09-27 23:08 | ibent | Comments(0)

窯だし

a0177032_23373462.jpg

夕方窯だししました。
旭川陶芸フェスに持って行く分を高台仕上げして、食器用止水剤塗って
軽くしぼったタオルで拭いて乾燥させて今日は終了~
明日は値段シールつけて梱包して車に積み込みです。
札幌のうちから旭川まで、下道で4時間
土曜日の朝8時に着きたいけど、4時に起きれないと思うので
高速乗ろう。
(ほぼおぼえがき・・・)

a0177032_23373955.jpg

定番アイテムのスープマグ
今回バンザイウサは2客しかありません。

あと、去年は完売した楕円のパスタ皿
a0177032_23444464.jpg

こちらも今回の窯に8枚しか入らなかったのでお早めに~!
(限定品しょうばい)

パスタ皿とか、ケーキ皿などのタタラもの
去年よりも更に軽量化しております。
いままで6ミリで作っていたのを、5ミリにしたのです。
5ミリ厚の粘土、柔らかい時はまるでピザ生地です。
が、焼けば結構いけるもの。ぜひ手に取ってごらんください~
[PR]
by usagi_pinot | 2011-09-22 23:50 | seisaku | Comments(0)

乾かない季節

a0177032_0101954.jpg


北海道だけ一抜けしたように、秋になっております。
寒いっ!毛布出さないと風邪引くよ~

そして、ちっとも粘土が乾かない
一昨日ひいたのを今日べたべたしながら削ってます。
作り直したタイルもなかなか硅カル板にのせてるのに乾かず
棚を占領して邪魔なこと。。。
来週末に旭川陶芸フェスを控えてるのであせります。

そんな中、半年ぶりに灯油の配達がきました~
やっとスタンドにポリタンク持って通う日々から解放されます
100リットルから配達なんだから呼べばいいのに
なんとなく申し訳無いような。

つくりもあと数日。さてあと何つくろう?
来週は窯焚きです
[PR]
by usagi_pinot | 2011-09-16 00:22 | seisaku | Comments(0)

開拓の村

さて、開拓記念館につづき、開拓の村にやってまいりました。
こちらには明治から昭和初期にかけて北海道で建築された建築物を52棟も移築して展示しています。
私が昔来た頃は、まだ内部まで完成されてなくて、外側しかみられない家も沢山あった気がします。
今回はすべて靴をぬいであがって見られますが、いちいち靴を脱いだりはいたりで
だんだん面倒くさくなってきました。外国からこられた人の気持がわかります・・・
正直明治の洋風建築はどうなんだろう。。。ペンキべったりぬったのが洋風とか。
色のセンス微妙です(辛口?)

旧開拓使札幌本庁舎明治6年築
a0177032_1822264.jpg


北海道はいろんなところから来た人達がいるので、それぞれの土地の様式が建築に現れています。
内地から大工さんをよんで作った家が多いみたいです。
パンフレットには詳しく書かれていないのでうろおぼえですが
見る人がみればわかるんでしょうね

a0177032_183338.jpg

旅館

a0177032_1825691.jpg

染物やさん


さて、実はここにうちのひいひいひいばあちゃん(遠っ!)の家があるんです。
a0177032_183589.jpg


ひいばあちゃんが子供の頃には他に母屋を建てて、こちらは物置になっていたらしいのですが
今回たまたま十五夜飾りをしているとHPで見つけて、見にきました♪

a0177032_184359.jpg

前に来た時は中が見れませんでした。今回初おじゃま。
ひいひいひいばあちゃん、こんにちはー
a0177032_184580.jpg

a0177032_184941.jpg

a0177032_184154.jpg


感動のいったりきたりです!!もちろん誰もいませんけど。

この床板!!台所の小窓!!太い梁!!明治15年築だそうで
普通だったらとっくに壊されているはずの古民家が
どういうご縁か、こちらでしっかり保存されている。。。
ああ、私ここに住みたいです~~!!

人知れず里帰りを果たし、つぎは青山さんちへ・・・
青山さんといえば、小樽でニシンな御宅
a0177032_1843054.jpg

とにかく大きいです。大正8年築。
大勢のヤン衆がここで寝泊りをしながらニシンをとっていたんでしょうねー
石狩挽歌が頭の中でぐるぐるします。
a0177032_1844672.jpg

a0177032_184425.jpg

a0177032_1845836.jpg


青山家には蔵がたーくさんありました。
a0177032_185373.jpg

雪囲いなのか、蔵の扉のまえに玄関フードみたいなのがついています。
中をのぞくと
a0177032_1851670.jpg

a0177032_1852789.jpg

こんな風に中も再現されてました。

いやあ、見切れませんね!
開拓記念館とセットとか、お腹一杯です。
中でもう少し休憩とか一服できるところが欲しいです。
でも久しぶりに来て見ると、子供の頃とはまた違った視点で楽しめました。

北海道開拓の村
住所: 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
電話: 011-898-2692
FAX: 011-898-2694
テレホンサービス:
     011-898-1000
URL: http://www.kaitaku.or.jp
e-mail:info@kaitaku.or.jp
[PR]
by usagi_pinot | 2011-09-11 18:53 | odekake | Comments(4)

開拓記念館

a0177032_1565564.jpg

北海道開拓記念館
第68回特別展 アイヌ工芸品展 千島・樺太・北海道 アイヌのくらし
    ―ドイツコレクションを中心に―
ドイツのライプツィヒ民族学博物館とドレスデン民族学博物館に所蔵されているアイヌ民族資料 152点が里帰りします。19世紀末から20世紀初頭にかけて千島、樺太、北海道の各地で収集された資料です。
 当時、アイヌをヨーロッパ人の仲間だと考える学説が優勢で(現在は否定されています)、多くの研究者がアイヌの人たちの村を訪れました。現在、ヨーロッパやアメリカの博物館に約13,000点のアイヌ民族資料が所蔵されています。国内の博物館が所蔵する資料よりも収集された年代が古く、収集地などの情報が多いのが特徴です。
 これにあわせて、国立民族学博物館所蔵資料(鳥居龍蔵収集、東京帝国大学人類学教室旧蔵)29点と北海道開拓記念館所蔵の資料25点もあわせて展示します。
 約100年前のアイヌの人たちのくらしをご覧ください。


・・・という面白そうな展示会があると新聞で読んで、
久しぶりに来てみました。多分中学以来です。

入場券を買う時に「常設展と特別展と開拓の村もセットにすると、1500円です♪」と言われ
ふと、ここの常設はやばいボリューム!と思い出す。
そして開拓の村もめちゃめちゃ広大!と思い出す。
でも村にも用事があったので、セットにしました

どこにもカメラ駄目と無いので、おそるおそるシャッターを切るよっ♪
特別展はさすがに照明落としてあちこちに撮影禁止とありますが
常設はそんなことなかったので、まあ、いいのかなあ

a0177032_15171271.jpg

動物の骨でつくられたヘラ。トップにクマがいます。
(これを光ちゃんにファーファでつくってもらいたい)

a0177032_15183286.jpg

クマのとなり、トドです。写真は横になっていますが、天井まであります。

a0177032_15192428.jpg

札幌農学校の鞄。帆布かな?かわいいな。

まったく脈絡のないセレクトですが、なんだろう、複製が多いんだよね。
交易で手に入れた外国の品々の展示の部分で
中国や韓国の陶磁器があり、青磁とかならんでいるんですけど
すべてレプリカ。本物は他の博物館にあると書いてある。
陶磁器レプリカ見せられてもねえ。。。

私にしてみれば、本物が見たいわけで
地下にある収蔵品陳列室のほうがずっと面白かった。

a0177032_15241646.jpg

a0177032_15242891.jpg

a0177032_15243721.jpg

北海道の縄文式土器!

a0177032_15251756.jpg

a0177032_15262656.jpg


膨大な剥製に化石、鉱物などがぎっしり~
(かわいそう通り越してうわああ)

たしか釧路とかだったと思うんだけど
地層をそのまま展示してあったのがショックでした
薄いいろいろな層が重なる中に、周期的に砂の厚い層があるの。
2mほどの地層に9層ほどあって、それがすべて巨大津波のあとなんだって!
500年周期でおこっているらしい。そしてその砂の層の厚みがすごい!
ああ、地球の年輪なんだなあ、と

さて気を取り直して常設展二階へ
だんだん時代が新しくなって、戦争期から戦後昭和とすすみます

a0177032_1533095.jpg

ぼけててすみません(汗)
戦後のヤミ市の復元したもの。なんかリアル

a0177032_15342057.jpg

ジュラルミン製のパン焼きだって。ちょっと欲しい

a0177032_1535099.jpg

a0177032_153583.jpg

いろいろなストーブ。

完全に私好みの写真しかありませんで、本当はもっと一杯いろいろなものが・・・

と、休憩などとりつつ、やっと特別展にたどりつく。

良かったですよー撮影できないので写真はありませんが。
道具やアツシなどの服もよかったけど
19世紀末に撮られた写真が展示してあって、当時のアイヌの人達の生活がわかって
とてもよかったです。

テンキというバスケットがとても緻密に編まれていて素朴でよかった。
ハマニンニクという海岸に生える草を、コイルのように
巻いて編みあげてつくられた千島アイヌのバスケット。
アイヌ語名:テンキ。(ライプツィヒ民族学博物館所蔵)

写真は記念館のHPからお借りしました↓
a0177032_15423326.jpg


北海道開拓記念館

〒004-0006 札幌市厚別区厚別町小野幌53-2 
電話/(011)898-0456 FAX/(011)898-2657
特別展
◆会  期:2011年8月5日(金)~9月25日(日)
◆会  場:北海道開拓記念館 特別展示室
◆開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
      ※8月5日の初日のみ、11:00開場
◆休 館 日:毎週月曜日(9月19日は開館)、9月20日(火)

◆観 覧 料:一般     500円(400円)
      高校・大学生 170円(130円)
      小・中学生   80円( 60円)
        ※( )は10人以上の団体料金
        ※幼児・園児、65歳以上の方、障害のある方は無料
[PR]
by usagi_pinot | 2011-09-11 15:49 | odekake | Comments(4)

タイル

次の窯にいれようと、タイルをつくっています。
厚みもあるし、しっかり乾かしたいのでまずこれから手をつけたんだけど
完品で200枚は欲しいのに、失敗してるのです~
土練機でよおーく練った粘土をさらに手で練り
成形でもなるべく土が締まるようにつくって
ケイカル板に載せて乾燥させてるんですが
なにがいけなかったのか・・・
写真のは全部ヒビが入ってしまいました。

a0177032_14503635.jpg


裏側の溝がいけないのかな。
三本彫った溝の真中だけにヒビが集中~。
今日はもうやる気起きません。
[PR]
by usagi_pinot | 2011-09-09 14:52 | seisaku | Comments(2)

豪雨

a0177032_17154115.jpg

というほど、うちの方は降らなかったのですが
見てください、この川!!
普段はイタドリが生い茂った中州だらけのちょろちょろした流れなのですが
今日はこのありさま
電信柱の向こうに1.5mくらいの落差があるとは思えません。
朝外をあるいてみたら、まるで山奥にきているみたい
ゴウゴウと濁流が恐ろしいです。

写真は家の二階から撮ったもので、見えているガレージが仕事場。
昨日は浸水したらどうしよう、と心配で眠れませんでした。
ロクロを作業台の上に持ち上げておくべきだろうか、とか
床に積み上げてる粘土はどうしよう、とか。

幸い雨のピークは過ぎ、水位も下がりはじめています。
怖いですねーーー
[PR]
by usagi_pinot | 2011-09-06 17:23 | nikki | Comments(2)