カテゴリ:nikki( 76 )

アリクイが欲しい

a0177032_15264448.jpg

江別やきもの市が終わって、はや一週間。
実はまだ仕事をしていません!
長引く夏風邪のせいで、やきもの市のときは本当にしんどくて
終わったあと数日寝込んでいたのと、
仕事場に羽アリが大量発生してあかずの間と化してしまったのです。

本州にいたときは、Gも出たし、ムカ●もでたし、日本最大級のクモもいて
頑張って退治しながら生活していたのに
アリで窓が真っ黒になっているのを見たら血の気がひいてしまいました。
毎朝窓に殺虫剤をまいて、死んだころに掃除・・・イヤー!!!
アリさんたち、死んだら体がパーツごとにばらばらになるのやめてください・・・

どこの隙間からでてくるのかわからず、隙間というすきまにスプレー。
コンセントの蓋をはずして壁の中に撒いたりしてみたのですが
翌日にはまた真っ黒な窓辺。ホラー映画みたいです。
ざわざわして集中できず、ただただスプレーを部屋に撒く日々。
アリクイを飼っている人がいたら、しばらくうちであずかりたいくらいです。
一週間たって、そろそろ羽アリもおさまってくれるといいのですが・・・

きっと、少し休みなさい、ということなんでしょう。
なんとか夏風邪もなおりつつあるし、少しリフレッシュもしたし
昨日陶人社さんで中古のタタラマシーンも手に入れましたし!

あー早く仕事がしたいなあ(棒読み)

写真は岩見沢のバラ園です。グリーンランドの隣にあります。
バラを植え替えたばかりなので、見ごろは何年か後になるのかな。
[PR]
by usagi_pinot | 2013-07-21 15:29 | nikki | Comments(2)

オフの日

a0177032_1444792.jpg


先日上川のだいせつ倶楽部さんにランチに行きました。
有機JAS認定農場でつくられた野菜をふんだんにつかったお料理で、本当に美味しかったです。
近くに森のガーデンもオープンしてますます魅力的なスポットになりました。

エゾリスのコナスちゃんが遊びに来てくれました。
マスターがくるみを割ってあげると手渡しで食べていました。
こんなにリスを近くで長いこと見たのははじめてです。

オープンガーデン だいせつ倶楽部
営業期間 5月1日ー9月30日
営業時間 10:00-17:00
定休日 毎週月曜日

〒078-1733
北海道上川郡上川町栄町70番地4
TEL 01658-2-4555

a0177032_14593959.jpg

[PR]
by usagi_pinot | 2013-07-21 15:06 | nikki | Comments(0)

a0177032_2350194.jpg

2013年の新十津川陶芸祭りも無事終了いたしました。
遠くからもドライブがてら来てくださったお客さま、本当にありがとうございました!
毎年雨が降る祭り、と覚悟して備えも万端でまいりましたが、初日の午前中で雨はやみ
カラッと晴れて祭り日和になりました。

a0177032_23524217.jpg


a0177032_23542286.jpg


ひとつのテントに4件のお店が入るのですが、今回私以外は皆、旭川チーム。
9月の旭川陶芸フェスティバルの実行委員の皆さんなので、いろいろお話を聞こうと思っていましたが
面白すぎる先輩方に囲まれ、わはは、わははと大盛り上がり!
作家さんのところにホームステイしている留学生の子も交えて本当ににぎやかでした。
普段ひとりで黙々と作業しているので、こういう場での交流が本当に楽しいです。
毎年来てくださるお客さまとも、だんだん顔なじみになっていくのが嬉しくて
やっぱり私はお祭りが好きなんだなあ、と思います。

うちから車で2時間かかるので、いつもどこかに泊まったりしているのですが
今回は何にも考えてなくて、晴さんにあちこち教えてもらいながらプチ旅行。
a0177032_0111051.jpg

スープカレー屋さんの奥芝商店で角煮カレーを頼んでみました。
びっくりするほど大きな角煮が入ってました。これは角煮というよりブロック煮?

a0177032_0131544.jpg

JR江部乙駅の向いにある温泉。昭和にタイムスリップしたような気分が味わえました。
こちらの温泉は小さいながらいろいろな湯船があり、ジャグジーに電気、高温湯に源泉。
源泉はかなり冷たくて、サウナに入る方ならちょうどいいと思います。
加温してある温泉の方は湯の花がいっぱいの濃いお湯で、ほかほかになりました。

a0177032_0183116.jpg

お祭りの後で近くのダムによってみました。

新十津川の隣町、雨竜町には有名な雨竜沼湿原があります。
湿原まではかなり険しい山道を登らなくてはいけないらしく、ちゃんとした登山の装備が必要です。
登山口の手前のダムまでは車でいけると聞き、軽くドライブ。

a0177032_0185242.jpg

この写真の奥に映っている細い橋を通ってみましたが、結構スリルありましたよー
今が満水期だそうで、ごうごうと斜面を流れ落ちる大量の水に圧倒されました。
a0177032_0331551.jpg

このダムから先は砂利道だったので、ここで引き返して帰路につきました。

たいして忙しくもなかったのに、帰り道で急に腰痛が出てきて苦行のような運転に・・・
翌日は全身筋肉痛みたいになってしまいました。

さて今週は初出店の十勝清水です。
体調整えて作品も追加してまいりたいと思います!
[PR]
by usagi_pinot | 2013-06-19 00:36 | nikki | Comments(0)

東北りょこう

イベントの翌日のフェリーで北海道に戻ってきました。
今回は函館にも用事があったので、お昼には船に乗らないといけません。
たいていイベントの翌日は美術館系はお休みなので、いけるところもあまりなく
今回は早朝山にいってみたり、道の駅で買い物したり。

大鰐温泉の近くの茶臼山にのぼってきました。
土日につつじまつりが開催されていたそうなので、つつじを目当てに向かいました。
大鰐に着くと目のまえに小さなつつじの山が見えてきます。
トンネルをくぐってつつじまつりの看板をたどりながら山頂付近まで車で登ります。

茶臼山。上に展望台があります。
a0177032_19254051.jpg

a0177032_1926189.jpg

a0177032_19262664.jpg

頂上まではほんの少し歩くだけなので、私でも登頂成功!!またひとつ山を制覇しましたよ!
三浦さんが足慣らしした藻岩山の麓に住む者として、これは小さな一歩です(どこが)

a0177032_19275972.jpg


茶臼山からみた風景。遠くに岩木山が見えます。
昨日まであの山のすぐ麓にいたんだなあ。やっほー!(心の中で)

a0177032_19395398.jpg

唯一見れたACAC
三瀬夏之介さんの個展を見ることができました。
もっとゆっくり見たかったのですが、船の時間が・・・


さて、まるでガイドさんのように東北に詳しいクミちゃんにいろいろ教わり
道の駅でけの汁セット、青森の市場ではミズという山菜を手に入れました。
けの汁は写真とるの忘れましたが、具沢山の味噌汁?みたいでした。

ミズはがんばって皮をむいて、おひたしと炒め物にしていただいてみました。
しゃきしゃきの歯ごたえがたまらないです。癖もなく食べやすかったです。
a0177032_1937249.jpg

ミズ。移動に時間がかかったので、かなりしおれてしまいました。

a0177032_19381769.jpg

ゆがくと緑があざやかです。

また10月に青森に行くので、今度はどこに行こうかな♪
青森のみなさま、次回クラフト小径でお会いいたしましょう♪♪
[PR]
by usagi_pinot | 2013-06-05 19:46 | nikki | Comments(0)

メレンゲな気分

a0177032_20425178.jpg

今年の雛祭はずいぶんおくれて明日やります(笑)
うちでは毎年親戚が集まって、皆で料理を持ち寄り春を寿ぎます
今年はデザート担当してみました。

はやりのカップケーキがどうしても作ってみたかったのです。
ネットでレシピを調べて、材料は適当にあつめて
レシピをじっくり頭にいれられたか怪しいので
失敗することも考えつつ、三日も前から準備開始。

まずはケーキですね。
あまりバターとか使いたくないので、小麦粉、卵、砂糖だけで作りました。

基本はスポンジケーキのレシピです。

☆ケーキ
・小麦粉 90g
・卵 3個
・砂糖 75g
・サラダ油 大さじ2
・バニラエッセンス 適量

①卵を黄身と白身にわけ、それぞれに砂糖をいれる(適当に)
②白身をいれたボウルを湯せんしながらあわ立てる。
③黄身もあわ立てて、白身とあわせる
④油、バニラをいれて、上から小麦粉をふるいいれる。
⑤割とよくまぜる。つやが出るくらい。
⑥オーブンを予熱しておき、180℃で20分焼く。

こんなザックリした感じでつくっています。
湯せんしながらあわ立てると、メレンゲがすごくしっかりできあがるんですね!
昔は⑤の、混ぜる時点でかなりへたってしまうのでケーキつくるの苦手でした。

a0177032_2057191.jpg

やきあがり。
これに今回はカスタードクリームを詰めてみたんですが
生クリームの方がいいかな~?
ケーキが甘いので、カスタードが味的に一体化してしまいました。

a0177032_20592564.jpg

ケーキがさめたら、くりぬいて中にジャムとクリームを詰めます。
くりぬくのは野菜用のステンレスの型抜きをまわしながら使うときれいにできました
くりぬいたスポンジで蓋をして、上にデコレーションして完成♪

a0177032_2132530.jpg

いろいろなレシピをみると、バタークリームが多いようです。
でも今回は生クリームです。しかも低脂肪。一応気にしてるんですよーー
バタークリームのレシピ見ただけで胸焼けしちゃったし。

ピンクのクリームは、食紅とイチゴをミキサーに掛けて裏ごししたものをまぜました。
トッピングはイチゴとキウイ、ミントの葉、クッキークランチです。

近所のスーパーにはあまり製菓材料がそろっていなくて、
本当はカラフルなチョコスプレーとか、銀色のつぶつぶとか載せたかったのに!
さがしてあったのは、唯一m&m的なカラフルなチョコ。
しかもプリキュアのだよ・・・

ココアのかかった方のトッピング
甘栗、キウイ、プリキュアカラフルチョコ、ミントの葉
こちらはカスタードクリームにココアを混ぜて詰めました

a0177032_21134449.jpg

用意した箱がちいさくて、重箱に詰めました。でもまだ背が高い!
明日は親戚のうちまでちゃんと運べるでしょうか??

ケーキといえば、今年にはいって、MYケーキ祭りがつづいてました。
業務用クリームチーズ1キロもらっちゃったのでチーズケーキ祭りからはじまり
バレンタインにはチョコブラウニーの仕上がりに納得いかなくて何度もつくって
いざ本番!とロイズのチョコレートに甘味はハチミツだけ!!という気合の入ったブラウニーを。

a0177032_21252425.jpg

写真のは、本番前ので、ツヤ感とシットリ感が自分的に足りなかったのです。

きれいに出来て、よっしゃ皆に配ろう♪と、冷蔵庫にいれておいたら
その日うちに来た近所の男の子に母がふるまってしまい
しかもあまりのおいしさに(?)まさかの完食!
もうね、もう一度作る気力は残ってませんでしたよ。
バレンタインだから、と前置きでふるまったそうなので、一応ホワイトデーを気にしていたけど
何にもお返しはありませんでした。
最近の中学生はそんなもんですか!
勝手に振られたような気分で二度かなしい・・・

そして気を取り直して今日のカップケーキ祭りでした。
今日のはね、デコレーションできあがった時点で満足しちゃったので、よしとします!
[PR]
by usagi_pinot | 2013-03-16 21:30 | nikki | Comments(0)

ホームページお直し中

ただいまホームページがご覧いただけないかもしれません。
明日には新しいページに移行できると思います。
何かありましたらこちらのコメント欄に鍵コメでお願いいたします。
[PR]
by usagi_pinot | 2013-01-04 10:55 | nikki | Comments(0)

さんがにち

a0177032_13582590.jpg

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいいたします。

札幌はおだやかな年越しになりました。
天気予報でふぶきのマークをみるたびに、「くるぞ!くるぞ!」と
待ちかまえていたので、肩透かし~
でもそのおかげでじっくり家のことができました。

今年こそはHPをリニューアルしたいと思い
昨日から写真を撮ったり、パソコンに向かったりしています。
もっと更新をまめにできるようにしたいです。

うちの家族が仕事の関係で家を出ることになったので
その空いたお部屋を仕事部屋にもらえることになりそうです。
二階の一番奥の部屋。水道もありませんが
これからあと三ヶ月くらいは寒いし、凍らない仕事場ができると思うと超うれしい!
今月中にプチお引越しをもくろんでいます。
[PR]
by usagi_pinot | 2013-01-03 14:16 | nikki | Comments(0)

冬こもりで製作ちゅう

あっというまに12月になりましたねー

イベント続きだった11月。冬の支度が全然できずに今。
今年こそは仕事場をレベルアップさせるつもりだったのに~

ガレージは壁に断熱いれているんですけど、やっぱり隙間が・・・
強い風が吹くと、冷たい風が室内を駆け抜けていきます。
今年も灯油ストーブをがんがん焚いて頭寒足熱の真逆をいってます。

11月の途中からいきなり寒くなったので
けっこう慌てました。
そういえば、水道の水落としてなかった!とか
ほんの数日で指が凍えるほど水が冷たくなってきて
ガス屋さんに湯沸かし器の元栓あけてもらってホッ。。

ろくろひいたものが、夜中のうちに凍らないように
窓には断熱材をはりつけて、ミニヒーターも最小で一応つけて

まだ冬の序の口。
あと3ヶ月は寒さとのたたかいがつづきます。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-12-04 22:10 | nikki | Comments(0)

急にくる

a0177032_1019099.jpg

何日か前まで、寝汗に悩まされていたのに
先日の台風が去ったとたんに秋が来てしまいました。
朝晩寒いです。毛布も掛け布団もしまいこんでいたので
今朝慌てて天日干ししています。

昨日家族が持ち帰った夏椿。
すでに葉が色づいていました
秋の空 秋の空気 そして秋の草。

今日は最後の化粧掛け
よく乾いたら夜にでも窯につめて点火しようかな。
今回の窯も、ほぼルーティンワークで埋まってしまいました
新しい形に挑戦してみたら、化粧掛けしたあと超ゆがんでしまいまして(涙)
次の窯には絶対新しいアイテムを入れるぞ!

写真の椿が入っているものは
たしかカマドです。(あいまい。窯道具だったかも)
どこの国か忘れました
アジアのどこかです。
土管のような形で底がなく、おなかに穴があいています。
七輪と土鍋のセットもあったんですけど
それは雨の日に外に出しっぱなしにしていたら溶けて土にかえりました。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-09-22 10:29 | nikki | Comments(0)

窯だし

昨日旭川に薪窯の窯だしに行ってきましたよー
人数が少ないと聞いていたので手伝わねば!と連絡したら
総勢6人に増えておりました。
それでも日帰りで窯の掃除までやり終えなくてはならなかったので
皆もくもくと汗だくで作業。

a0177032_2255740.jpg

こちらの窯は穴窯です。階段状になった一部屋だけの窯です。
一段目?はこんな感じ。
両端に鋭い形状の花器がありますね
窯焚きのときに、「三角のに薪当てないように・・・」と言っていたのですが
私には熱くてこんなはじっこまで見えませんでした。
こちらの作品も無事に焼きあがっていましたよー

a0177032_228205.jpg

a0177032_228367.jpg

a0177032_2285016.jpg

こちらは二段目。
少しかさっとした焼き上がりでした。

おわかりいただけただろうか?画像中央ふきんにひそむ
・・・柴田睦子さんのぴーちゃん!

a0177032_2293694.jpg

一段目の作品。
焼けとかは私よくわかりませんが、見事に皆違うんですね。
灰がかぶるような作品って、何を作ればよいのか迷いましたが
皆さん自由だわ・・・

薪の窯は本当にひさしぶりで、いろいろと勉強になりました!
こんな楽しいイベントを企画してくださった陶人社さん、ありがとうございましたー
[PR]
by usagi_pinot | 2012-09-14 22:19 | nikki | Comments(0)