大地の芸術祭(終了後)

新潟で一日だけオフの日が取れたので、間に合わなかったけれど大地の芸術祭に行ってきました。
去年越後妻有里山現代美術館キナーレ に行った感動を再び!!現代美術ばんざーい♪♪
そして新潟は広かった。県内だしオフだしのんびり行きましょ~と
走れども走れども、平野。目的の山が近づいてきません。
a0177032_11263305.jpg
とにかく目的地で一番遠いところに行こう!と、まつだい農舞台へ。
会期を過ぎて、いろいろ撤収された後でしたが、よく見ると、田んぼに何かいらっしゃる。
このエリアに点在する作品もあるのでマップを見ながら散策している方も結構いましたが、時間も体力もないので
車でぶーん。と
結構な坂道というか山道に車でいけないところもあったり。見える範囲で楽しんできましたよー

a0177032_11265585.jpg
つぎは絵本と木の実の美術館へ。こちらは校舎を美術館にした建物で、4月下旬~11月30日開園しているそうです。
想像していたよりずっとつくりこまれていて楽しかったー♪
この学校に通いたかったなあ、って思いました。

はじめて訪れると、本当に山の中でびっくりします。この道であってるのかなあ?と。
カーナビにいれるにもなんていれたらいいのか悩みますし。
大地の芸術祭のガイドマップとにらめっこしつつ、建物なら残ってるかな?とか
a0177032_22000845.jpg
うろうろして最後にだめもとでたどりついたのがうぶすなの家
閉館中なのはわかってたんですが、どうしても見たかったのです。
たどりつくと、ちょうど取材の方がいらしていて、中を片付けていたスタッフの方とお話中。
ここは陶芸家の作品がいろいろあったようですが、もう梱包が済んでおりました(涙
入り口近くにあった鈴木五郎さんのかまどだけ見れました。

リンク先をみただけでも楽しいですよね。。

大地の芸術祭は自然と生命、人類の営み、そういったものを素直にいきいきと表現していると感じました。
ほんの少ししかみられませんでしたが、この土地にくることそのものが素晴らしい体験でした。

つぎは三年後ですね!



[PR]
by usagi_pinot | 2015-09-26 22:33 | odekake | Comments(0)