ロクロ合宿ちゅう

あっというまに真夏が過ぎ去った?札幌です。
ただいま絶賛ロクロまわしちゅう!!で、まるで夏の合宿のようです。
計算のできない子なもので、途中で粘土が足りないことに気がつき
先日窯のことで教えてもらった方法を試したいのもあって、陶人社さんに連絡!
先週頼んだばかりなのに、快く配達に来てくれました。
本当に頼りになります!!
札幌近郊で陶芸のことなら札幌陶人社へ!【PR】

だけど窯の件はあえなく却下・・・
というのは、私が何人かの陶芸家さんに聞いた「窯の内壁にブランケットを貼ると上がりがよくなる」
ブランケットというのは、綿状の耐火断熱材で
電気窯などの蓋に貼られていたりするものなんですが
灯油窯に貼ると一年くらいで劣化して、ふりものの原因になるんだそうです。
板状のものもあるけど、こちらはとてもお高いの。。。
いろいろ相談して、また違う対策を取ってみることになりました。


a0177032_22463566.jpg

今日は小鉢の高台の削りが山のようでした。
この小鉢は底が広いので、小さな亀板にのせて一個ずつひいています。
亀板というほど上等なものではなく、薄いベニヤを15センチ角くらいにカットしただけのものです。
この板が35枚あって、4セット分必要!
ロクロひいては扇風機で乾かして、口元が触れるようになったら外して、をくりかえします。

明日はやっと晴れそう。化粧かけて一気に乾くといいなあ。
[PR]
by usagi_pinot | 2014-08-08 22:54 | seisaku | Comments(0)