関東遠征日記 草津編その1

旅のイベントもあとひとつ、草津高原クラフトフェアに出店してきましたー
せっかく温泉地にいくのだから、前入りで観光しようと思います。

【7月24日】
東京のmikiちゃんの家を出発して草津に向かいます。
関越で北上。平日なのであまり混んでいなくて良かったです。
渋川から草津まで下道。群馬県もお初です。
どんどん山が険しくなって、秘境めいてきます。
有名な八ツ場では霧が出てきましたが、雲の上みたい!!
a0177032_23474935.jpg


ネットで探した格安の民宿に一泊しました。
お風呂は共同ですが、湯畑と同じ源泉のお湯がひかれた熱いお風呂です。

a0177032_23555479.jpg

草津の共同浴場にもチャレンジ!こちらは大滝の湯と同じ源泉だそう。
以前別府で仕事したときは、シャワーも蛇口も無い温泉なんて入れない!と断念したのですが
あとになってホテルに戻ってからシャンプーすればよかっただけじゃん、と後悔。
今回は行きましたよ!!
お湯が・・・熱いです。たぶん43度ですね。
そして酸性のお湯が目に超しみます。痛ーーーー!!!
テルマエロマエの撮影で阿部さんがやはり目にしみてつらかったとパンフに書いてあったのに
顔を洗ってしまってからもだえました

【7月25日】
今日はお昼から搬入。午前中草津の中心部を観光しました。
思い出したようにぬいどり・・・

a0177032_23585060.jpg

ξ(*・ω・*)3こちらに見えますのが湯畑なの! ♪源泉の温度が熱いので冷ましてるの!(ジンくんのまね)

a0177032_003229.jpg

ξ(*・ω・*)3 ♪こちらが湯もみなの!熱いのでかまかしてるの!(北海道弁でかき混ぜるの意)

草津~よいとこ~♪一度はぁおいで~♪♪ と、のんびりした歌にあわせて湯もみしています。
随分のんびりだなあ、これで温度が下がるのかなあ?と思っていたら
最後に激しくお湯をもちあげるようにかき混ぜはじめます!
うわー湯気が!ゆげがあ!!
a0177032_033846.jpg

熱いので退散。

ちょうど実行委員の森下さんから連絡が入り、クラフトフェアの会場へ

a0177032_0105699.jpg

会場は草津国際スキー場のレストハウスです。
写真のような部屋が二つと奥には何百人も収容可能なホールがあります。
室内ですが、高原なのでとても涼しい風が入ってきます。
窓の外は夏のゲレンデ。ロケーションは最高です。

私の次に来たご婦人が草津にお店を出している人形作家の方で
自己紹介した途端に「うちにおいで!」となりまして
お客さんが来たとき用のマンションを貸してくださるというのです!
実は夏休みの土日で宿が取れなかったので車中泊しようとおもっていたのです。本当に助かりました。
これがまた行ってみると高級リゾートマンションだったわけで
大浴場はもちろん温泉。ほぼ24時間入り放題。
何しにきたのって?そりゃもちろん湯治です♪

つづく!!
[PR]
by usagi_pinot | 2014-08-01 00:20 | nikki | Comments(0)