「ほっ」と。キャンペーン

土練機のメンテナンス

私はいつも3種類の粘土を土練機でブレンドして使っています。
最近なぜかやたらと土練機の中で粘土が固まってしまい、塊がぶつぶつと粘土に混ざっておおよわり。
二ヶ月に一度は分解して掃除しているのですが、アルミの筒のなかに2センチくらいの膜状に固まっていて
できるだけ密封してるのに変だなあ・・・と。
ネットで調べた情報ですが、アルミが粘土の何か(鉄分かなあ?)と反応してしまうらしいです。
たしかに、アルミと粘土の接点に融雪剤の塩化カルシウムみたいな白いものが付着してるし
どんどんアルミも腐食してでこぼこに穴があいてきています。
とにかく一度磨きなおして、コーティングというのをしてみることにしました。

a0177032_23192843.jpg

投入口から見た土練機内部。でこぼこです。

うちのは小さいので筒が上下に分かれたりしません・・・
自前のハンドグラインダーでは届かないので、困ったときの
札幌陶人社さん
さすがにこんなに深い筒の中を磨く道具はないのですが
いろいろ即席で組み合わせてあっという間にきれいにしてくれました。
腐食がすすんでいて、でこぼこがひどく、寿命手前っぽいです。
できるだけつるつるになるまで磨いてもらってきました。

a0177032_2330511.jpg


そこにポリエステル樹脂でコーティングです。
FRPを触るのは学生時代以来。すっぽりと記憶が飛んでます(笑)

まずポリエステル樹脂と硬化剤と洗浄用のアセトンを買ってきまして
汚れてもいい服装で、ビニール手袋必須で、作業台もしっかりビニールを敷きます。
あとは量って混ぜて刷毛で塗るだけなのですが、めちゃめちゃ有機溶剤くさいです。
しかも5度以下だと硬化不良を起こすと説明書きにあるじゃないですか!!
完全硬化に24時間かかりますが、ガレージはマイナスになりそうで
仕上げた後であきらめて母屋の作業部屋に持ち込みました。
家族に臭いと怒られました~。

で、やっと固まりましたよ♪
a0177032_2339523.jpg


a0177032_2340182.jpg

かなりしっかりしたプラスチックの膜ができあがりました。

これであの塊地獄から開放されるといいなあ。
やっと製作にかかれます。年内納品めざして頑張ります。
[PR]
Commented by yamatogeika at 2015-04-05 20:13
始めまて訪問させて頂きました。
土練機のメンテは大変ですが、アルミの内側を樹脂で固められましたがその後旨く使えていますか。
教えて下さい。
yahooブログ「陶芸するてんとう虫」
Commented by usagi_pinot at 2015-04-05 21:32
yamatogeikaさん、コメントありがとうございます。
土練機のFRPコーティングですが、状態にもよりますが約一年ごとにメンテナンスが必要です。グラインダー等で樹脂をはがして塗りなおします。金属と粘土が触れないので掃除の回数は格段に減りますが、うちの場合は腐食がひどすぎてFRPがはがれてきました。
Commented by yamatogeika at 2015-04-07 14:47 x
お世話になります。
使っているものは上下に分かれるタイプで下側が腐食して来ましたので、樹脂塗装をやって見たいと思います。
下地処理など使用材料の詳細を教えて頂けないでしょうか。
ご面倒をお掛けしますがよろしくお願いします。
「yamatogeika」
Commented by usagi_pinot at 2015-04-07 19:22
FRPについては素人なのでこちらのサイトなどでお調べください。http://www.frpsozai.com/32.html
まずグラインダー等で腐食部分をよく磨きます。この時他のパーツとの接する面は削らないようにご注意ください。
FRP樹脂は一番小さい1キロ入りで充分です。
あと硬化剤とアセトンの3点です。
下地などは詳しくないのでわかりませんが、上のHPの水槽を作る作業のように完全防水する必要はないので、無くても大丈夫だとおもいます。
FRP樹脂と硬化剤をしっかり量って混ぜ、何度か塗り重ねて固まれば完成です。この時も他のパーツと接する面に樹脂がつかないようご注意くださいね。
あまりお役に立てることがお伝えできなくて申し訳ないです。うまくコーティングできるといいですね!
Commented by yamatogeika at 2015-04-08 10:21 x
お世話になって申し訳ありません。
サイトの所で材料を購入してやって見ます。
有難う御座いました。
by usagi_pinot | 2013-11-30 23:50 | seisaku | Comments(5)