つがるもり2013終了しました。

a0177032_18383384.jpg

青森県弘前市で今年はじめて開催されたクラフトフェア、つがるもり2013に出店してきました。

札幌からは函館まで5時間、
フェリーに4時間、青森から弘前まで1時間の、一日かけての移動でした。

弘前は初めてで、一人での参加にとてもどきどきしていましたが、
いざ会場に着てみると、結構知り合いがきていてホッとしました。
会場の桜林公園は、百沢スキー場というところのすぐ下で、まさに岩木山の麓。
パワースポットって、きっとこんな感じなのかなと。


C-pointのときのお客さまが沢山来てくれて、声をかけてくれて本当にうれしかったです。
たくさんの皆様に支えられているんだなあ、と感謝の気持ちで一杯になりました。

一回目ということで、スタッフの方達は本当に大変だったと思います。
イベントを盛り上げようとしている熱意がとても感じられました。
交流会もびっくりするほどご馳走で、参加者皆さん料理の写真をとりまくりでした。
津軽三味線の演奏も素晴らしく、こんなにおもてなし頂いて感激しました。


a0177032_1912242.jpg

ちょっとだけ、思ったことを・・・

つがるもりのHPには、来年ぜひ出展者一覧を載せてほしいとおもいます。
検索などでも作家の名前でもヒットしやすくなると思います。

場所の割り当ても前もって抽選で決めておいて、
会場の地図にできれば作家名とブース番号をいれたほうがいいと思いました。
当日の朝のくじ引きだったので、受付で大変時間がかかっていたのと
お客様も目当ての作家を探すのに、広くて傾斜のある会場をあがったり降りたり大変そうでした。

それぞれのブースに掲げる看板にもブース番号が入っていると、
お客様がその番号で現在地が確認できると思います。

私のブースは上の写真の奥の方にうっすら見える坂の下の道路からずっと運びあげるのですが
地面が芝生で傾斜がきついので、普通の台車では埋まって運べませんでした。
タイヤが太めのカート、もしくはリヤカーなどがないと大変だなと思いました。
今回はお天気に恵まれて地面も乾いていましたが、これで雨が降ったら・・・

a0177032_1915818.jpg


いろいろありますが、とにかく楽しかったのと、盛況だったので
イベントは大成功だったのではないでしょうか?
また来年も6月の第一土日に開催が決定しているそうです。
つがるのもりにまた遊びに行きたいです。
[PR]
by usagi_pinot | 2013-06-05 19:13 | ibent | Comments(0)