薪の

a0177032_10354844.jpg

先日の薪窯にいれていただいた花器です。
私は壺をひいて、素焼きして託しただけなのに
こんな雰囲気のあるものになるなんて。
窯たきをしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

自然にできる模様が面白いですね。
ここは、たぶん隣に作品があったんだろうな、とか
正面は灰の自然釉が底まで流れるほどかかっているし
何日も焚き続けて土が焼きしまり
中に釉薬かけていないけど、水もりもしません。
すごいなあ、薪のちから

今回の薪は10○○使ったそうです。
単位聞いたのに抜けてしまいました
1m×1mのなかに薪を積み上げたのが1○○
(合ってるかな?)
それを5日間で10○○窯に放り続けるんですよ
すごい気力と体力が要りますね

うしろの皿とのギャップがはげしすぎて笑えるー
うちのは灯油の窯で半日焚いただけです。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-09-22 10:53 | utuwa | Comments(0)