チェンマイで味ざんまいっ

旅行で一番面白いのは、やはり食べ物ではないかしら?
雑貨などはかなり日本に入ってきているので
布小物などはMALAIKAで買ったの?とか聞かれそうです。
その点、食べ物はかなり違って驚きの連続でした。

a0177032_1434728.jpg

チェンマイ旧市街のなかの食堂は、ほとんど旅行者向けで
たしかにメニューがタイ語だけでは私も困りますが
どうも本場の味という気がしない。
バンコクは屋台が多かったので、地元の人も夕飯を屋台で買って済ませるほど。
数十バーツでお腹一杯にできましたが、チェンマイは屋台が少ない気がします。

a0177032_1464593.jpg

ナイトバザールのKALARE NAIGHT BAZAAR内のクーポン食堂。
a0177032_14115892.jpg

安心の英語表記。しかしタイの何と言う料理かわかりません
a0177032_1412388.jpg

手前がトムヤムクンに米の麺が入ったもの。トムヤムうまし。
ビールはシンとチャーンとレオがあって、ビアチャーンが軽めで飲みやすいです。

a0177032_1435189.jpg

ロティーというクレープの屋台もあります。
バナナや卵をはさんで、練乳やチョコレートをかけていただきます。
大量の油をかけて、表面をカリッとさせます。
男の子が夢中で見ていて、このあと大興奮。


サタデー&サンデーマーケットは本当に食べ物が面白いんですよ。
フードコートも充実しているし、屋台も沢山出ています。
a0177032_14165492.jpg

ちゃんと土鍋に入ったカレー。七輪に乗っています。
a0177032_14171276.jpg

赤いおせんべいみたいなのを焼いて、きなこやごま、エゴマの粉をはさんでいただきます。
a0177032_14173129.jpg

すごくおおきいマンゴスチンみたいなかぼちゃ?
オレンジ色のそうめんかぼちゃみたいな食べ物を
そのままたべたり、蒸しパンにまぜたり。
少しだけトロピカルな味がします。

a0177032_14285218.jpg

もち米にマンゴーと練乳をかけたおやつ。
ありえない組み合わせでしょ?
これが以外にあう。そしてめっちゃ甘い!


タイの食べ物はとにかくなんでも甘い。
タイ式のコーヒー、紅茶はカップに半分くらいコンデンスミルクが入ります。
冷たい飲み物などは特に危険。
氷がすぐにとけてしまう事が前提のようで、飲み始めの濃厚さは
思わずむせてしまうほどです。

a0177032_14224623.jpg

ホテルの朝食のバイキングで、タイ式の飲み物をサーブするお兄さん。
カメラを向けるとこのポーズで止まってくれました(笑)
手前のオレンジ色の飲み物が紅茶。なぜオレンジ??
とてもスパイシーでめちゃめちゃ濃いです。

a0177032_1433513.jpg

食べてないけど、アイスのディスプレイがすごかったので。

はあ、これを書きながら飲む麦茶がとてもおいしい~
しばらく甘いものはいらないです。
[PR]
by usagi_pinot | 2012-08-03 14:40 | odekake | Comments(0)