きつね

a0177032_2140313.jpg


近頃、妙に油揚げが美味しく感じます。
昔はいなり寿司なんて、なんだかぼそぼそしててイヤっ!とかいってたのに
お出汁の染み込んだいなりがたまらない!!に変化。

常備品として干しいたけとひじき、いろいろな根菜、それに油揚げが定番化。
こまかく刻んで出汁醤油ミリンで煮含め、ご飯と混ぜたり
お豆腐やさんでいただいたおからも入れて卯の花。
油揚げの中にいろいろ詰めて焼いたり煮たり
とにかく毎日油揚げを食べています。

ふと、忘れているメニューがあることに気が付き
今日はきつねうどん!と定食やさんみたいなお昼ごはん。
半分に切ったお揚げを甘めの煮汁で煮含め
うどんに載せれば完成。
「きつねうどんのおきゃくさまー??」と食券もらいそう。
自家製きつね、まいうーでした。

丼は愛知の松村さん。益子で見てて欲しくなって
この色の器があんまりなくて、結構したので
ストレートに「なんで?」と聞くと「この灰、もう無いんだ」と。
灰釉にあこがれて常滑に行った私にはジェラスな感じなんですけど
全く別の路線に入ったので、そんなことは言えない。

今年の春は、益子行けないのかなあ・・・?
などと大変なことになっている大洗港を思い浮かべながら
ごちそうさま。。。
[PR]
by usagi_pinot | 2011-03-24 22:04 | nikki | Comments(0)